GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

平成元年創刊 ウィーン現地オリジナル取材と編集「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」編集長が綴る

Malyj Trostenez

新王宮のオーストリア歴史の家は巡回特別展『マリィ・トロステネツ絶滅収容所 歴史と記憶』を6月14日から10月27日まで開催。入場料無料。マリィ・トロステネツ絶滅収容所はナチス・ドイツがベラルーシのミンスクに設置し、1942年から1944年の間にここで5万5千人以上の人々が殺害された。うち約1万人がオーストリアのユダヤ人で、アウシュヴィッツ収容所以外でこれほど多くのオーストリア人が犠牲になった収容所は他にないが、長らく忘れ去られていた。ドイツ、スイス、チェコ、ベラルーシの巡回展で、オーストリアの部は「オーストリア歴史の家」主催、「ウィーン・シモン・ヴィ―ゼンタール・ホロコースト研究所 VWI 」と「オーストリア抵抗運動記録資料館 DÖW 」が協力。
「オーストリア歴史の家 Haus der Geschichte Östereich」 Neue Burg, Heldenplatz, 1010 Wien : 開館は火曜から日曜10時~18時。木曜10時~21時。月曜定休。入館料大人8ユーロ。7月と8月は毎週木曜18時から21時まで入館料無料。巡回特別展は無料。

gekkan-wienDSCN2441.jpg
Monika Sommer, hdgö-Direktorin

gekkan-wienDSCN2430.jpg

gekkan-wienDSCN2436.jpg

gekkan-wienDSCN2452.jpg

gekkan-wienDSCN2458.jpg

gekkan-wienDSCN2460.jpg

gekkan-wienDSCN2461.jpg

gekkan-wienDSCN2465.jpg

gekkan-wienDSCN2469.jpg

gekkan-wienDSCN2485.jpg

gekkan-wienDSCN2470.jpg

gekkan-wienDSCN2486.jpg

PageTop

Papyrusmuseum

オーストリア国立図書館内のパピルス博物館は特別展『In vino veritas 古代エジプトのワイン』を6月14日から2020年1月12日まで開催。ワイン文化を伝える3000年前の資料を含め、ファラオ時代からアラビア時代まで、70点以上を出品。

gekkan-wienDSCN2332.jpg

gekkan-wienDSCN2289.jpg

gekkan-wienDSCN2338.jpg

gekkan-wienDSCN2353.jpg

gekkan-wienDSCN2342.jpg

gekkan-wienDSCN2344.jpg

gekkan-wienDSCN2348.jpg

gekkan-wienDSCN2364.jpg

gekkan-wienDSCN2358.jpg

gekkan-wienDSCN2366.jpg

PageTop

Haas-Haus

ウィーン建築センター はオーストリアを代表する建築家ハンス・ホライン(1934–2014))の生誕85周年を記念して特別展「ハンス・ホラインのハース・ハウス」を6月13日から8月19日まで開催。シュテファン大聖堂の斜め前にある《ハース・ハウス》はハンス・ホラインが設計し1990年に完成したが、当時の斬新なデザインは論議を呼んだ。2012年から文化財指定。資料は2016年にオーストリア国有となってMAK(オーストリア応用美術博物館)によって管理され、多くはウィーン建築センターに貸与されて学術的に研究されている。本展ではホラインのアトリエにおけるワークプロセスや模型などを展示。

gekkan-wienDSCN2256.jpg

gekkan-wienDSCN2258.jpg
Mechthild Ebert, Kuratorin

gekkan-wienDSCN2272.jpg

gekkan-wienDSCN2277.jpg

gekkan-wienDSCN2281.jpg

gekkan-wienDSCN2267.jpg

gekkan-wienDSCN2264.jpg

gekkan-wienDSCN2283.jpg

gekkan-wienDSCN2284.jpg

gekkan-wienDSCN2261.jpg

PageTop

Dahinschmelzen

自然史博物館は特別展「溶解。気候変動の証人としての氷河 Dahinschmelzen. Gletscher als Zeugen des Klimawandels」を6月5日から9月1日まで開催。気候変動の結果として山火事や洪水、氷河の溶解など自然破壊の危機に直面し2008年に創設されたプロジェクト・プレッシャー財団が世界で活躍するアーチストに委託した作品を展示。

gekkan-wienDSCN1713.jpg

gekkan-wienDSCN1734_201906050623042ed.jpg
Lina Aastrup, Kuratorin der Ausstellung Dahinschmelzen

gekkan-wienDSCN1748.jpg

gekkan-wienDSCN1745.jpg

gekkan-wienDSCN1741.jpg

gekkan-wienDSCN1740.jpg

gekkan-wienDSCN1742.jpg

gekkan-wienDSCN1750.jpg

PageTop

Haus der Musik

ハウス・デア・ムジーク(音楽の家)は中庭の小室で特別展「ノイエ・ヴィーナー・リーダー Neue Wiener Lieder」を5月31日から10月13日まで開催。ウィーン訛りのドイツ語で歌う伝統的なウィーン歌謡《ヴィーナー・リート》にロックやポップなどの新しいリズムを加え、皮肉とユーモア、社会風刺と批判を含ませた《新しいヴィーナー・リート》の最近50年の歴史を紹介する。中庭展示は入場無料。開館は毎日10時から22時まで。

gekkan-wienDSCN1677.jpg

gekkan-wienDSCN1680.jpg
Simon Posch, Haus der Musik-Direktor

gekkan-wienDSCN1704.jpg
Klaus Totzker, Kurator & Ernst Molden

gekkan-wienDSCN1688.jpg

gekkan-wienDSCN1709.jpg

gekkan-wienDSCN1676.jpg

gekkan-wienDSCN1675.jpg

PageTop

Café As

ユダヤ博物館 Jüdisches Museum Wien は特別展「Café As シモン・ヴィ―ゼンタールの生残」を5月28日から2020年1月12日まで開催。ヴィ―ゼンタール(1908-2005)はマウトハウゼン強制収容所で知り合ったポーランド人政治囚エドムント・スタニセヴスキ(1909-1984)に食事を分けてもらうなどして助けられた。終戦が間近いことを予感したエドムントの夢は故郷でカフェをオープンすることだった。建築家のヴィ―ゼンタールはエドムントに頼まれてカフェの外装、内装、給仕の制服、宣伝ポスターの下絵を制作。最初のスケッチは収容所内で完成し、残りは収容所解放後の数週間で完成した。しかしカフェが完成することはなかった。1984年エドムント亡き後は行方不明とされたスケッチ集が最近見つかり、ウィーンのユダヤ博物館に寄贈された。開館は日曜から金曜の10時から18時。土曜定休。入館料はユダヤ広場博物館込みで大人12ユーロ。

gekkan-wienDSCN1650.jpg

gekkan-wienDSCN1651.jpg

gekkan-wienDSCN1652.jpg

gekkan-wienDSCN1657_20190530013253148.jpg

gekkan-wienDSCN1660.jpg

gekkan-wienDSCN1665.jpg

PageTop

Mozarthaus Vienna

ウィーンで唯一現存するモーツァルトの住居《モーツァルトハウス・ヴィエナ》は父レオポルト・モーツァルト(1719-1787)生誕300年を記念して、ウィーン美術史博物館古楽器コレクションが2000年から所蔵しているレオポルト・モーツァルトのオリジナル・ヴァイオリンを5月27日から6月23日まで特別展示。1785年1月15日と2月12日にモーツァルトが父レオポルトと共に、ヨーゼフ・ハイドンに捧げた6曲の弦楽四重奏曲(KV387, 421, 428, 458, 464, 465)を演奏した部屋に展示されている。開館は毎日10時から19時。入館料大人11ユーロ。

gekkan-wienDSCN1512.jpg

gekkan-wienDSCN1529.jpg
Gerhard Vitek, geschäftsführender Direktor des Mozarthaus Vienna

gekkan-wienDSCN1540.jpg
Kurt Gollowitzer, Geschäftsführer der Wien Holding

gekkan-wienDSCN1552.jpg
Rudolf Hopfner, Direktor Sammlung alter Musikinstrumente im KHM Wien

gekkan-wienDSCN1511.jpg

gekkan-wienDSCN1514.jpg

gekkan-wienDSCN1565.jpg

gekkan-wienDSCN1567.jpg

gekkan-wienDSCN1555.jpg


PageTop

High Moon

技術博物館は特別展「ハイ・ヌーン ウィーン技術博物館における月面着陸50周年」を5月28日から10月6日まで開催。1969年7月に米国のアームストロング宇宙飛行士が人類初の月面着陸を果たしてから今年は50年を迎える。ウィーン技術博物館はアポロ計画のモデルなどを展示。50年前に実況テレビの前に釘付けになったウィーンの普通の家庭のモデルルームも懐かしい。www.technischesmuseum.at/ausstellung/high-moon なお 展示のほかに6月28日からオンラインで「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」も公開する。www.mediathek.at/mondlandung

gekkan-wienDSCN1437.jpg
Gabriele Zuna-Kratky, Generaldirektorin

gekkan-wienDSCN1443.jpg
Christian Klösch, Projektleiter

gekkan-wienDSCN1467.jpg

gekkan-wienDSCN1453.jpg

gekkan-wienDSCN1454.jpg

gekkan-wienDSCN1451.jpg

gekkan-wienDSCN1472.jpg

gekkan-wienDSCN1450.jpg

gekkan-wienDSCN1471.jpg

gekkan-wienDSCN1479.jpg

PageTop

150 Jahre Ballett

劇場博物館 Theatermuseum (Palais Lobkowitz, 1区Lobkowitzplatz 2)は特別展「爪先は踊る ウィーン・シュターツオーパーのバレエ団150周年」を5月16日から2020年1月13日まで開催。カイザーの時代から20世紀を経て現代に至るまで、ウィーンのバレエ・アンサンブルの歴史を8つのセクションに分けて展示する。開館は火曜日を除く毎日10時から18時まで。大人入館料12ユーロ。19歳以下は無料。

gekkan-wienDSCN1039.jpg

gekkan-wienDSCN1037a.jpg
Thomas Trabitsch, Direktor des Theatermuseums

gekkan-wienDSCN1041.jpg
Andrea Amort, Kuratorin

gekkan-wienDSCN1046a.jpg
Rebecca Horner, Solotänzerin des Wiener Staatsballetts

gekkan-wienDSCN1057.jpg
Susanne Kirnbauer, 1972–86 1.Solotänzerin des Wiener Staatsopernballetts

gekkan-wienDSCN1061a.jpg

gekkan-wienDSCN1062.jpg

gekkan-wienDSCN1066.jpg

gekkan-wienDSCN1097.jpg

gekkan-wienDSCN1077.jpg

gekkan-wienDSCN1080.jpg

gekkan-wienDSCN1084.jpg

gekkan-wienDSCN1087.jpg

PageTop

Dritte Mann Museum

第二次大戦直後のウィーンを舞台にした映画「第三の男」は1949年9月にロンドンで初公開された。今年70周年を迎えるにあたり、第三の男ミュージアムでは5月11日から2020年1月4日まで記念展を開催する。本日は第三の男ミュージアムの創設者で館長のカリンさんとゲアハルトさん、ウィーン観光局局長、在オーストリア英国大使がオープニングスピーチを行い、コルネリア・マイヤーさんがチターを演奏した。
第三の男ミュージアムは毎週土曜日14時から18時まで開館。

gekkan-wienDSCN0821.jpg

gekkan-wienDSCN0775.jpg
Karin Höfler

gekkan-wienDSCN0786.jpg
Gerhard Strassgschwandtner

gekkan-wienDSCN0796.jpg
Norbert Kettner, Direktor WienTourismus

gekkan-wienDSCN0809.jpg
Leigh Turner, Britischer Botschafter in Österreich

gekkan-wienDSCN0792.jpg
Cornelia Mayer

gekkan-wienDSCN0824.jpg

gekkan-wienDSCN0829.jpg

gekkan-wienDSCN0833.jpg

gekkan-wienDSCN0830.jpg

gekkan-wienDSCN0831.jpg

gekkan-wienDSCN0769.jpg

gekkan-wienDSCN0768.jpg

gekkan-wienDSCN0835.jpg

PageTop

Museum Judenplatz

ユダヤ広場博物館は特別展「ペンを持った3人 Die drei mit dem Stift. Lily Renée, Bil Spira und Paul Peter Porges」を5月8日から11月17日まで開催。ウィーン生まれのユダヤ人の子供としてウィーンで育った3人(リリー1921年生まれでニューヨーク在住、ビル1913-1999、パウル1927-2016)は1938年のドイツによるオーストリア併合により若くして亡命せざるをえなかった。彼らはペンをとりコミックやイラストを描き、やがて成功する。その3人の経歴や作品を紹介する。開館は日曜から木曜の10時から18時まで。金曜の10時から17時まで。土曜は定休。入館料はユダヤ博物館と共通で大人12ユーロ。18歳以下は無料。

gekkan-wienDSCN0753.jpg
Sabine Bergler, Michael Freund キュレータ  Danielle Spera 館長

gekkan-wienDSCN0736.jpg

gekkan-wienDSCN0758.jpg

gekkan-wienDSCN0759.jpg

gekkan-wienDSCN0748.jpg

gekkan-wienDSCN0743.jpg

gekkan-wienDSCN0745.jpg

gekkan-wienDSCN0749.jpg

gekkan-wienDSCN0757.jpg

gekkan-wienDSCN0765.jpg

PageTop

Musikverein Ausstellung

楽友協会は展示室にて「日本におけるオーストリアの音楽・オーストリアにおける日本の音楽」を4月26日から6月22日まで開催。日墺友好150周年記念の今年、日本とオーストリアの音楽交流史に焦点を当てて楽友協会アーカイヴの貴重な歴史コレクションを展示している。詳細5月号。

gekkan-wienDSCN0685.jpg

gekkan-wienDSCN0713.jpg

gekkan-wienDSCN0683.jpg

gekkan-wienDSCN0707.jpg

gekkan-wienDSCN0702.jpg

PageTop

Kaiser Maximilian I

オーストリア国立図書館のプルンクザール Prunksaal で特別展『カイザー・マクシミリアン1世』を3月14日から11月3日まで開催。神聖ローマ帝国の皇帝マクシミリアン1世(1459~1519)の没後500年を記念して、結婚政策で成功しハプスブルク家の隆盛の基礎を築いたカイザー・マクシミリアンとその時代を、貴重な資料90点以上で示している。開館は10時から18時まで。木曜は10時から21時まで。月曜定休。6月から9月までは毎日開館。入場料8ユーロ。

gekkan-wienDSCN0375.jpg

gekkan-wienDSCN0425.jpg

gekkan-wienDSCN0406.jpg

gekkan-wienDSCN0399.jpg

gekkan-wienDSCN0401.jpg

gekkan-wienDSCN0408.jpg

gekkan-wienDSCN0416.jpg

gekkan-wienDSCN0427.jpg

gekkan-wienDSCN0428.jpg

gekkan-wienDSCN0396.jpg

gekkan-wienDSCN0430.jpg

PageTop

Mozart: Reisender

モーツァルトハウス・ヴィエナは今年度の特別展『モーツァルト:ヨーロッパを旅する人』(モーツァルトハウス・ヴィエナにおけるウィーン楽友協会資料室の展覧会)を2月13日から2020年1月26日まで開催。父レオポルト・モーツァルト(今年は生誕300年)は息子ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの才能を発見し、ヨーロッパの主要都市を旅して息子の才能を示し、音楽教育を与えた。 25歳からウィーンに定住したモーツァルトはヨーロッパ旅行で得た経験をもとに作曲家として大成する。ウィーン楽友協会のアーカイヴ所蔵品を、ウィーンで現存する唯一のモーツァルト住居であるモーツァルトハウス・ヴィエナで展示。開館は毎日10時から19時。入場料は大人11ユーロ。日本語オーディオガイドは入場料に込み。

gekkan-wienDSCN9785.jpg
右:キュレータ Otto Biba, Direktor des Archivs der Gesellschaft der Musikfreunde in Wien


gekkan-wienDSCN9817.jpg

gekkan-wienDSCN9794.jpg

gekkan-wienDSCN9799.jpg

gekkan-wienDSCN9800.jpg

gekkan-wienDSCN9805.jpg

gekkan-wienDSCN9771.jpg

PageTop

Mozarthaus Vienna

モーツァルトハウス・ヴィエナ(ウィーン・モーツァルト博物館)はモーツァルトの誕生日1月27日にオープンハウスとなり、入場無料となる。10時から19時まで多彩なプログラムが用意されている。ガイドツアーは12時、14時、16時、18時。ワークショップは11時と13時。地下のベーゼンドルファーザールでは15時と17時にモーツァルトの作品のピアノ演奏会が開催される。

gekkan-wienimageformatservlet.jpg
Copyright: Mozarthaus Vienna/David Peters

PageTop

Nationalbibliothek 2019

国立図書館はプルンクザール、文学博物館、パピルス博物館の来年度プログラムを発表。また2020年のベートーヴェン生誕250周年に備えたデジタル化プロジェクトにも言及した。詳細本号。

gekkan-wienDSCN9514.jpg

PageTop

Leonard Bernstein

ユダヤ広場博物館は企画展「レナード・バーンスタイン ウィーンのニューヨーカー」を10月17日から2019年4月28日まで開催。詳細は月刊ウィーン11月号。ユダヤ広場博物館の開館は日曜から木曜までの10時から18時、金曜の10時から14時。入館料はユダヤ広場博物館(ユーデンプラッツ8番地)とユダヤ博物館(ドロテアガッセ11番地)の両方で12ユーロ。購入日から4日間有効。

gekkan-wienDSCN9367.jpg

gekkan-wienDSCN9359.jpg

gekkan-wienDSCN9361.jpg

gekkan-wienDSCN9398.jpg

gekkan-wienDSCN9392.jpg

gekkan-wienDSCN9353.jpg

gekkan-wienDSCN9342.jpg

gekkan-wienDSCN9407.jpg

PageTop

Meteor-Radarstation

小惑星による地球衝突について危機意識を高めるための国際啓発キャンペーン《アステロイド・デー(小惑星の日)》を来る6月30日にひかえ、ウィーン自然史博物館 NHM は本館屋上に設置された新型のメテオール・レーダーステーションを記者公開した。フランスの軍用レーダーシステム「グラーヴ GRAVES 」から送信され、自然史博物館屋上の受信アンテナを介してとらえたレーダー信号を視覚的かつ音響的に、本館の第5展示室「隕石ホール Meteoritensaal 」で公開する。このような試みは公的博物館として世界プレミエである。メテオール・レーダーステーションは6月30日に自然史博物館で開催の第4回アステロイド・デーのイヴェントプログラムで一般公開される。参加無料だが整理券が必要。

gekkan-wienDSCN8436.jpg
Christian Köberl (Generaldirektor des NHM Wien)

gekkan-wienDSCN8445.jpg
Ludovic Ferrière (NHM) Michael Zwingl (Präsident des ÖVSV) Julia Walter-Roszjár (NHM)

gekkan-wienDSCN8457.jpg

gekkan-wienDSCN8462.jpg

gekkan-wienDSCN8465.jpg

gekkan-wienDSCN8464.jpg

gekkan-wienDSCN8463.jpg

gekkan-wienDSCN8490.jpg

gekkan-wienDSCN8429.jpg

gekkan-wienDSCN8478.jpg

PageTop

Beethoven Tag

来る6月19日の16:00~21:30、ウィーン19区にあるベートーヴェン 博物館 Wien Museum Beethoven Museum, Probusgasse 6 は「ベートーヴェンの日」で入場無料のイヴェントが開催される。ベートーヴェン博物館で16時と17時にガイドツアー、18時にピアノ連弾、18時半にカルテット、19時にパウル・グルダのピアノ演奏、ベートーヴェン博物館前のプローブスガッセ Probusgasse で19時半に吹奏音楽、ラストは20時にプファールプラッツ zum Wirt am Pfarrplatz で合唱など、多様なプログラムが用意されている。

gekkan-wienBeethoven_Museum_Startbild.jpg

PageTop

The Place to Be

ユダヤ博物館は企画展「The Place to Be. 女性解放の場所としてのサロン」を5月30日から10月14日まで開催。1780年から1930年までの間のウィーンのサロンを紹介し、たいていはユダヤ人女性の主催によるサロンというコミュニケーションの場が、当時は公的な場に登場できなかった女性の《ネットワーキング》を可能にし、市民社会の発展に寄与したかを見ることができる。

gekkan-wienDSCN7750.jpg

gekkan-wienDSCN7759.jpg

gekkan-wienDSCN7761.jpg

gekkan-wienDSCN7786.jpg

gekkan-wienDSCN7789.jpg

gekkan-wienDSCN7799.jpg

gekkan-wienDSCN7800.jpg

gekkan-wienDSCN7806.jpg

PageTop

Imperial Speed

シェーンブルン宮殿の敷地内にある皇帝馬車博物館(美術史博物館グループ)に新たに「アート・カー Art Car」が加わる。若きカーレ―サーのフェルディナント・ハプスブルク(1997年6月21日ザルツブルク生まれ)のためにアーチストのサビーナ・ラングとダニエル・バウマンが2014年にデザインしたレーシングカーである。展示ホールのコーナーに、1814年に皇帝フランツ1世のために作られた車:2馬力/時速16km、1914年に皇帝カール1世のために作られた自動車:最高時速90km、2014年にフェルディナントのために製造されたアート・カー:140馬力/最高時速230km、という3世紀のハプスブルク家の車が展示される。開館は3月から11月までは毎日9時から17時まで、冬季は毎日10時から16時まで。入館料9ユーロ50セント。
オーストリアは第一次世界大戦の降伏直後に革命が起こり、皇帝カール1世は亡命し、中欧に650年間君臨したハプスブルク帝国は1918年に崩壊。ハプスブルク一族はオーストリア共和国への入国を禁止された。1961年に皇帝カール1世の長男オットー元皇太子はオーストリア帝位継承権と旧帝室財産の請求権を放棄し、オーストリア共和国に忠誠の宣誓を行い、オーストリア入国を許された。オットーの長男カールはフェルディナントの父。

gekkan-wienDSCN7330.jpg
Sabine Haag, Generaldirektorin des Kunsthistorischen Museums

gekkan-wienDSCN7351.jpg
Ferdinand Habsburg, Rennfahrer

gekkan-wienDSCN7360.jpg
Monica Kurzel-Runtscheiner, Direktorin der Kaiserlichen Wagenburg Wien

gekkan-wienDSCN7372.jpg

gekkan-wienDSCN7386.jpg

gekkan-wienDSCN7389.jpg

gekkan-wienDSCN7392.jpg

gekkan-wienDSCN7394.jpg

PageTop

Verfolgt.Verlobt.Verheiratet

ユダヤ広場博物館 Jüdisches Museum Wien Judenplatz(1区Judenplatz 8) は企画展「迫害・婚約・結婚」を5月16日から10月7日まで開催。1938年3月、オーストリアのユダヤ人女性にとって生き残りは時間の問題だった。迫害から逃れるため、外国人と偽装結婚し国外脱出を試みたウィーンの女性がいた。すでに亡命して国外にいたユダヤ人女性も、無国籍を避けるため、職を得るために、偽装結婚した。そうした女性の中から13人を選び、様々な人生を紹介する。開館は日曜から木曜の10時から18時、金曜は10時から17時。入館料は、ユダヤ博物館 Jüdisches Museum Wien(1区Drotheergasse 11)とコンビで12ユーロ。

gekkan-wienDSCN7083.jpg

gekkan-wienDSCN7084.jpg

gekkan-wienDSCN7085.jpg

gekkan-wienDSCN7087.jpg

gekkan-wienDSCN7089.jpg

gekkan-wienDSCN7092.jpg

gekkan-wienDSCN7093.jpg

gekkan-wienDSCN7098.jpg
PageTop

Kometen. Die Mission Rosetta

自然史博物館は特別展『彗星。ミッション・ロゼッタ』を5月9日から9月12日まで開催。欧州宇宙機関 ESA の彗星探査機《ロゼッタ》は2004年に打ち上げられ、2014年にチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星に到着。着陸機フィラエ Philae を彗星表面に投下し、彗星の周回軌道と表面の観測を行い、2016年に彗星表面に衝突してミッションを終えた。なお彗星への着陸が確認された後、各国語で(日本語では《任務達成》と)ミッション終了が宣言された。
自然史博物館の開館は火曜を除く毎日9時から18時半、水曜は9時から21時。入館料大人10ユーロ。

gekkan-wienDSCN6908.jpg
Ekkehard Kührt, ドイツ航空宇宙センターDLR

gekkan-wienDSCN6916.jpg
ロゼッタが観測したチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星の模型 1:1000 ウィーン1区の大きさと比較

gekkan-wienDSCN6920.jpg
太陽系最古の固体物質12点(ウィーン自然史博物館所蔵)

gekkan-wienDSCN6922.jpg

gekkan-wienDSCN6929.jpg
ロゼッタ(本体寸法 2.8m×2.1m×2.0m・質量2,900kg)のモデル

gekkan-wienDSCN6948.jpg

gekkan-wienDSCN6953.jpg

PageTop

Mit Haut und Haar

ウィーン博物館カールスプラッツは特別展「スキンとヘア 整髪・剃毛・美肌」を4月19日から2019年1月6日まで開催。スキンケア、メイキャップ、ヘアスタイル、髭剃りなど人体の表面は毎日のように整えられ、歴史的に発展してきた。女性のショートヘアはいつから始まったのか、ウィーンでは髭をはやすことがポピュラーなのか、どんな髪が美しいのか、口紅はどんな戦いの武器になるか…。歴史的なパーマの器械、シシーの美の処方、コンチータの鬘など、18世紀から現在までのウィーン博物館所蔵の約500点を展示。開館は火曜から日曜と祭日の10時から18時。料金10ユーロ。毎月第一日曜は無料。

gekkan-wienDSCN5939.jpg
Matti Bunzl, Direktor              Susanne Breuss, Kuratorin

gekkan-wienDSCN6006.jpg

gekkan-wienDSCN5948.jpg

gekkan-wienDSCN5950.jpg

gekkan-wienDSCN5959.jpg

gekkan-wienDSCN5961.jpg

gekkan-wienDSCN5964.jpg

gekkan-wienDSCN5969.jpg

gekkan-wienDSCN5973.jpg

gekkan-wienDSCN5980.jpg

gekkan-wienDSCN5982.jpg

gekkan-wienDSCN5990.jpg

gekkan-wienDSCN6005.jpg

gekkan-wienDSCN6008.jpg

PageTop

Stadt des Kindes

ウィーン建築センター AzW はギャラリーで企画展「子供の町・ユートピアの破綻」を4月16日から5月28日まで開催。《子供の町》とは、あの激動の1968年、オーストリア共和国50周年記念としてウィーン市が企画し、コンペで優勝したオーストリアの建築家アントン・シュヴァイクホーファーの設計による、身寄りのない子供のための大規模集合住宅。1974年にオープンし、社会変革の建築の優れた一例として国際的にも注目されたが、2002年に閉鎖。2008年に大部分は解体された。建築と社会的実践とのアンビヴァレントな関係を問う。

gekkan-wienDSCN5792.jpg
Angelika Fitz, Direktorin     Monika Platzer, Kuratorin

gekkan-wienDSCN5805.jpg

gekkan-wienDSCN5796.jpg

gekkan-wienDSCN5798.jpg

gekkan-wienDSCN5803.jpg

gekkan-wienDSCN5804.jpg

PageTop

Stadtverbindungen. Wien–Bratislava

技術博物館はオーストリア文化遺産年の企画展「都市間交通 ウィーンとブラチスラヴァ」を4月12日から開催。ウィーンとブラチスラヴァは鉄道にして69km、空路にして55kmである。ドナウ川に沿うこの2つのメトロポールが電車で結ばれたのは1914年。ブラチスラヴァはウィーンではプレスブルクと呼ぶので、この路線を《プレスブルガー・エレクトリッシェ》という。ウィーンの終点は「中央税関」(現在のウィーン・ミッテ)だった。オットー・ヴァーグナー設計の《シュタットバーン》とともに、インフラの大部分は現在も利用されている。写真や資料のほか、オリジナルのワゴンが展示されており、中に入って見学できる。開館は月曜から金曜の9時から18時まで。土日祭日の10時から18時まで。料金13ユーロ。ウィーン技術博物館

gekkan-wienDSCN5647.jpg

gekkan-wienDSCN5656.jpg
Gabriele Zuna-Kratky, Generaldirektorin Technisches Museum Wien

gekkan-wienDSCN5662.jpg


gekkan-wienDSCN5669.jpg
Helfried Carl, M.A., Österreichischer Botschafter in der Slowakei

gekkan-wienDSCN5672.jpg

gekkan-wienDSCN5673.jpg

gekkan-wienDSCN5675.jpg

gekkan-wienDSCN5680.jpg

gekkan-wienDSCN5690.jpg

PageTop

Teddy Kollek

ユダヤ博物館 Jüdisches Museum Wien(1区 Dorotheergasse 11) は企画展「テディー・コレック ウィーン出身のエルサレム市長」を4月11日から11月25日まで開催。テディ―・コレック(1911-2007)はシオニストとして1934年にウィーンからパレスチナに移住し、イスラエル建国者ダヴィド・ベン=グリオンの事務所で働き、政治的キャリアを積む。1965年から1993年までエルサレム市長。1993年11月18日にオープンしたウィーン・ユダヤ博物館の創設に寄与した。ウィーンにおける青年時代、イスラエルにおけるキャリア、ウィーン・ユダヤ博物館の創設協力などに関する貴重な写真と資料、オスカー・ココシュカによる肖像画数点も展示されている。ユダヤ博物館の開館は日曜から金曜までの10時から18時。土曜定休。料金はユダヤ博物館とユダヤ広場博物館 Jüdisches Museum am Judenplatz(1区 Judenplatz 8) とで大人12ユーロ。ユダヤ博物館

gekkan-wienDSCN5586.jpg

gekkan-wienDSCN5589.jpg
Osnat Kollek

gekkan-wienDSCN5590.jpg

gekkan-wienDSCN5591.jpg

gekkan-wienDSCN5593.jpg
ゴルダ・メイア(イスラエル首相)の肖像画を描くオスカー・ココシュカ

gekkan-wienDSCN5599.jpg

gekkan-wienDSCN5605.jpg

gekkan-wienDSCN5596.jpg

gekkan-wienDSCN5604.jpg

PageTop

Parallelaktion

フロイト博物館 Sigmund Freud Museum は特別展「パラレルアクション。フロイトとユング・ヴィーンの文士たち PARALLELAKTIONEN. Freud und die Literaten des Jungen Wien」を3月23日から12月31日まで開催。ウィーン世紀末における精神分析と文学は一種の「パラレルアクション」としてとらえることができる。アルトゥール・シュニッツラー、カール・クラウス、フーゴー・フォン・ホフマンスタール、フェリックス・サルテンの4人の文学者と作品について、それぞれのスタイルに合わせた時代家具に収納して展示。開館は毎日10時から18時まで。入場料12ユーロ。

gekkan-wienDSCN5299.jpg
Monika Pessler, Direktorin      Daniela Finzi, Kuratorin

gekkan-wienhof5336.jpg

gekkan-wienhof5318.jpg
Hugo von Hofmannsthal

gekkan-wienkra5314.jpg

gekkan-wienkra5315.jpg
Karl Kraus

gekkan-wiensal5323.jpg

gekkan-wiensal324.jpg
Felix Salten

gekkan-wiensch5328.jpg

gekkan-wiensch5335.jpg
Arthur Schnitzler

gekkan-wienDSCN5337.jpg

PageTop

Otto Wagner

ウィーン博物館カールスプラッツは世紀末ウィーンの建築家オットー・ヴァーグナー(1841-1918)の没後百年を記念して特別展「オットー・ヴァーグナー」を3月15日から10月7日まで開催。設計図、家具、模型、絵画、個人的な品など、ウィーン博物館所蔵品を中心におよそ500点を展示する大規模な展覧会。開館は火曜から日曜祭日の10時から18時。月曜定休。入館料10ユーロ。毎月第一日曜は無料。オットー・ヴァーグナー展のチケットで、カールスプラッツとヒッツィングにあるオットー・ヴァーグナー駅舎 Otto Wagner Pavillon の入場料が無料になる。カールスプラッツ駅舎は3月15日からオープン(火曜から日曜祭日の10時から18時まで)、ヒッツィング駅舎は3月17日からオープン(土日の10時から13時と14時から18時まで)。

gekkan-wienDSCN4916.jpg
Matti Bunzl, Direktor  Eva-Maria Orosz, Kuratorin  Andreas Nierhaus, Kurator

gekkan-wienDSCN4995.jpg

gekkan-wienDSCN4998.jpg

gekkan-wienDSCN4964.jpg

gekkan-wienDSCN4962.jpg

gekkan-wienDSCN5011.jpg

gekkan-wienDSCN4976.jpg

gekkan-wienDSCN4951.jpg

gekkan-wienDSCN4975.jpg

gekkan-wienDSCN4982.jpg

gekkan-wienDSCN5015.jpg

gekkan-wienDSCN4946.jpg

gekkan-wienDSCN5035.jpg
ウィーン博物館カールスプラッツ Wien Museum Karlsplatz

gekkan-wienDSCN5029.jpg
オットー・ヴァーグナー駅舎カールスプラッツ Otto Wagner Pavillon Karlsplatz

PageTop

Arnold Schönberg & Jung-Wien

アーノルト・シェーンベルク・センター Arnold Schönberg Center は「アーノルト・シェーンベルクとユング・ヴィーン」展を3月14日から6月29日まで開催。シェーンベルクとツェムリンスキー、カール・クラウス、ヘルマン・バール、アドルフ・ロース、グスタフ・マーラーなど、関係する楽譜、原稿、ドキュメント、写真、書簡のほか、シェーンベルク所蔵のクリムト作品群(コロタイプ複製)、シェーンベルクの絵画などを展示し、視聴コーナーではシェーンベルクの5作品を聞くことができる。開館は平日の月曜から金曜と、日曜3月18日、4月22日、5月27日、6月24日の、10時から17時まで。入場料6ユーロ。日曜日は無料

gekkan-wienDSCN4853.jpg
Therese Muxeneder, Kuratorin

gekkan-wienDSCN4860.jpg

gekkan-wienDSCN4873.jpg

gekkan-wienDSCN4862.jpg

gekkan-wienDSCN4882.jpg

gekkan-wienDSCN4877.jpg

gekkan-wienDSCN4865.jpg

gekkan-wienDSCN4861.jpg

gekkan-wienDSCN4871.jpg

gekkan-wienDSCN4879.jpg
視聴コーナーで「モーゼとアロン」「ペレアスとメリザンド」「組曲op.29」
「シェーンベルク編曲ブラームス:ピアノ四重奏曲ト短調op.25」「グレの歌」

gekkan-wienDSCN4913.jpg
シェーンベルクセンターの入り口は正面でなく、右側のZaunergasse 1-3 (Eingang)

PageTop

Das beste Haus 2018

オーストリアの各州の2018年ベスト・ファミリー住宅を紹介する展示が、ウィーン建築センターArchitekturzentrum Wien (MQ博物館地区)のギャラリーで3月8日から4月3日まで開催される。開館は毎日10時から19時まで。

gekkan-wienDSCN4733.jpg

gekkan-wienDSCN4734.jpg

gekkan-wienDSCN4747.jpg

gekkan-wienDSCN4746.jpg

gekkan-wienDSCN4735.jpg
ウィーン: 戦後に建てられた小さくて暗い住宅を改築 建築士Sebastian Illichmann

gekkan-wienDSCN4740.jpg
チロル: 65㎡の非常に狭い敷地に建てた家 母と子が二人で暮らす 建築士Geri Blasisker

PageTop

Haus der Geschichte Österreich

1938年3月13日のナチス・ドイツによるオーストリア《併合》を思い起こすため、今年の80周年を記念するイヴェントが《オーストリア歴史の家》の主催で3月からスタートする。1965年グラスゴー生まれのアーチスト、スーザン・フィリップスさんのサウンドインスタレーション「The Voices」が王宮のヘルデンプラッツに設置され、3月12日から1日2回、毎日12:30と18:30に音が響く。3月12日12:30、スーザン・フィリップス、オーストリア文化大臣ゲルノート・ブリューメル、セバスティアン・クルツ首相、アレクサンダー・ファン・デア・ベレン大統領が出席して、作品が公開される。

gekkan-wienDSCN4451.jpg

gekkan-wienDSCN4455.jpg
Johanna Rachinger, Generaldirektorin der Österreichischen Nationalbibliothek
Monika Sommer, Direktorin des Hauses der Geschichte Österreich

gekkan-wienDSCN4453.jpg
Thomas D. Trummer, Direktor Kunsthaus Bregenz    Stella Rollig, Generaldirektorin Belvedere

(c)gekkan-wien.jpg
Susan Philipsz, schottische Künstlerin und Turner-Preisträgerin  Foto 2015 : (c) Kazuyo Fukuda

PageTop

Mozarthaus Vienna

モーツァルトハウスは、オーストリア国立図書館のゲスト企画展「不滅の道へのモーツァルト。天才と後世」を2月16日から2019年1月27日まで開催。1791年12月5日にモーツァルトが亡くなってから、いかにして彼の名声が世界に広まっていったか経緯をさぐる。創立650年を迎えたオーストリア国立図書館の所蔵する音楽コレクションから貴重な資料を展示公開。

gekkan-wienDSCN4389.jpg

gekkan-wienDSCN4395.jpg

gekkan-wienDSCN4437.jpg

gekkan-wienDSCN4436.jpg

gekkan-wienDSCN4402.jpg

gekkan-wienDSCN4425.jpg

gekkan-wienDSCN4401.jpg

gekkan-wienDSCN4421.jpg

PageTop

Schenkung des Archivs Ephrussi

ウィーン・ユダヤ博物館はドゥ・ヴァール家とエフルッシ家のファミリー・アーカイヴから重要な記念品を贈呈された。家族の写真、個人証明書、日記、書簡、贈答品、劇場訪問の報告、学校写真などで、ユダヤ博物館では将来、エフルッシ家に関する特別展を開催して、これらを公開する方針だ。特別展には「琥珀色の目の兎」で有名な《根付》も展示される。

gekkan-wienDSCN4009.jpg
Victor de Waal, Vater von Edmund de Waal und ehem. Dekan der Canterbury Cathedral

gekkan-wienDSCN3959.jpg

gekkan-wienDSCN3977.jpg

gekkan-wienDSCN4014.jpg

gekkan-wienDSCN4035.jpg

gekkan-wienDSCN4039.jpg

gekkan-wienDSCN4047.jpg

gekkan-wienDSCN4065.jpg

gekkan-wienDSCN4069.jpg
PageTop

Edelsteine in neuem Glanz

自然史博物館の貴石コレクション陳列ケースが新しく配置された。マリア・テレジアの「宝石の花束」など歴史的な宝石で世界的に有名な「ザールⅣ」におよそ2000点が展示され、1月31日から公開される。

gekkan-wienDSCN3781.jpg
Christian Köberl, Generaldirektor des NHM Wien

gekkan-wienDSCN3784.jpg
Dvorka Radovčić, Croatian National History Museum

gekkan-wienDSCN3786.jpg
Vera Hammer, Leiterin der Mineraliensammlung des NHM Wien

gekkan-wienDSCN3798.jpg

gekkan-wienDSCN3809.jpg

gekkan-wienDSCN3850.jpg

gekkan-wienDSCN3847.jpg

gekkan-wienDSCN3848.jpg

gekkan-wienDSCN3825.jpg

gekkan-wienDSCN3880.jpg

PageTop

Schatzkammer des Wissens

今年創立650年を迎えたオーストリア国立図書館の記念大展覧会「知の宝庫」が、バロック図書館「プルンクザール」で1月26日から約1年間、2019年1月13日まで開催される。豪華な手書き本、珍しい初期印刷物、楽譜、地図、写真など貴重な170点を展示。保存上の問題で、モーツァルト「レクイエム」1791年など、短期間しか展示しないものもあり、これらは月替わりに紹介される。

gekkan-wienDSCN3704_20180126084417ced.jpg

gekkan-wienDSCN3701_2018012608441522c.jpg

gekkan-wienDSCN3705_20180126084418cf9.jpg

gekkan-wienDSCN3707_201801260844202ad.jpg

gekkan-wienDSCN3648.jpg

gekkan-wienDSCN3650_20180126084424720.jpg

gekkan-wienDSCN3673_2018012608441488c.jpg

gekkan-wienDSCN3659_20180126084413f90.jpg

gekkan-wienDSCN3708_20180126084421080.jpg

PageTop

650 Jahre Österreichische Nationalbibliothek

オーストリア国立図書館は来年2018年に創設650年を迎える。これにちなむ特別プログラムが発表された。詳細本誌。

gekkan-wienDSCN3381.jpg

gekkan-wienDSCN3382.jpg

gekkan-wienDSCN3384.jpg

gekkan-wienDSCN3387.jpg

gekkan-wienDSCN3388.jpg
gekkan-wienDSCN3393.jpg

PageTop

Genosse.Jude

ユダヤ博物館は企画展「同志。ユダヤ人。―我々は地上の楽園だけが欲しかった」を12月6日から2018年5月1日まで開催。
「全ての権力をソヴィエトへ。平和と土地とパン」というモットーに、ロシアの多くのユダヤ人も共感し、数世紀にわたる帝政ロシアの反ユダヤ主義が破壊されることを望んだ。革命の拡散パワーはロシアの国境をを超えて全世界に及び、オーストリアでもユダヤ人が地上の楽園を夢見て、すべての人の平等のために闘い始めた。この時点でオーストリアとロシアの共産主義者の親密な関係が始まった。この展覧会は、十月革命前にウィーンに亡命していたレオ・トロツキ―から、ソヴィエト連邦の崩壊までを示す。

gekkan-wienDSCN2952.jpg

gekkan-wienDSCN2979.jpg

gekkan-wienDSCN2953.jpg

gekkan-wienDSCN2954.jpg

gekkan-wienDSCN2957.jpg

gekkan-wienDSCN2971.jpg
ウィーン・コンツェルトハウスで演奏するダヴィッド・オイストラフ(1908‐1974)
1945年8月8日 Foto: Franz Blaha
オイストラフはスターリンに殺されなかった数少ないユダヤ人反ファシスト委員会員のひとり

PageTop

Beethoven Museum

ハイリゲンシュタットのベートーヴェンの住んだ家(ウィーン19区 Probusgasse 6)が《ベートーヴェン博物館》としてオープンした。詳細本誌。

gekkan-wienDSCN2402.jpg

gekkan-wienDSCN2417.jpg

gekkan-wienDSCN2407.jpg

gekkan-wienDSCN2429.jpg

gekkan-wienDSCN2431.jpg

gekkan-wienDSCN2551.jpg

gekkan-wienDSCN2550.jpg

PageTop

Technisches Museum ON/OFF

ウィーン技術博物館 TMW はオーストリアの電源システムに関する常設展「オン・オフ」を11月9日から公開する。500㎡のフロアに、「電気はどこから来ているのか」「オーストリアの電源システムの特殊性とは」などオーストリアの電源システムの現在と未来に関する質問に答えるかたちで、ボタンを押して模型を作動させる「ハンド・オン」システムやコントロールパネルで監視するなど、インターアクティヴな展示が行われている。屋外展示として、技術博物館の正面に革新的なソーラーシステム「スマートフラワー Smartflower」を設置。これで得られた電力はウィーン・エネルギーシステムに蓄えられる。

gekkan-wienDSCN1845.jpg

gekkan-wienDSCN1855.jpg

gekkan-wienDSCN1881.jpg

gekkan-wienDSCN1887.jpg

gekkan-wienDSCN1924.jpg

gekkan-wienDSCN1906.jpg

gekkan-wienDSCN1927.jpg

gekkan-wienDSCN1960.jpg

gekkan-wienDSCN1964.jpg

PageTop

Weltmuseum

長らく改装工事中だった《世界博物館》(旧名:民族学博物館)が再オープンし、10月25日に一般公開される。

gekkan-wienDSC_0792.jpg

gekkan-wienDSC_0806.jpg

gekkan-wienDSC_0813.jpg

gekkan-wienDSC_0817.jpg

gekkan-wienDSC_0820.jpg

gekkan-wienDSC_0861.jpg

PageTop

Museum Judenplatz

ユダヤ広場博物館は「ヘレナ・ルビンスタイン。美の発明家」を10月18日から2018年5月6日まで開催。

gekkan-wienDSC_0737.jpg

gekkan-wienDSC_0717.jpg

gekkan-wienDSC_0728.jpg

gekkan-wienDSC_0730.jpg

gekkan-wienDSC_0741.jpg

gekkan-wienDSC_0748.jpg

gekkan-wienDSC_0756.jpg

PageTop

ZOOM Kindermuseum

ズーム子供博物館は「DU UND ICH, DORT UND DA(あなたと私、あっちとこっち)」6歳から12歳までの子供のための、脱出・到着・共生に関する展覧会を、9月29日から2018年2月25日まで開催。ウィーンの学校ではほとんどのクラスに難民の子供たちがいる。初めのうちはコミュニケーションをとるのが難しいこともある。子供たちが、彼らが難民となったいきさつや文化の違いに興味を持つことにより、子供同士の意思疎通を図るのがこの展覧会の狙いと言える。人権と、多様な社会において平和でフェアな共生をいかに作り出せるかという問題が、この展覧会の中心となる。90分コース。子供は入場無料。大人5ユーロ。予約が望ましい。

gekkan-wien DSCN1455
左から:Thomas Drozda, Bundesminister für Kunst und Kultur, Verfassung und Medien
Jürgen Czernohorszky, Wiener Stadtrat für Bildung, Integration, Jugend und Personal
Elisabeth Menasse-Wiesbauer, Direktorin des ZOOM Kindermuseums und Ausstellungskuratorin
Claudia Haas, Ausstellungskuratorin/Thomas Marschall, Ausstellungskurator/Ruth Schöffl, UNHCR

gekkan-wien DSCN1463

gekkan-wien DSCN1474

gekkan-wien DSCN1464

gekkan-wien DSCN1468

gekkan-wien DSCN1488

gekkan-wien DSCN1478

gekkan-wien DSCN1510

gekkan-wien DSCN1515

PageTop

Ganz Wien. Eine Pop-Tour

ウィーン博物館カールスプラッツは「ウィーン全体。ポップ・ツアー」を9月14日から2018年3月25日まで開催。60年にわたるウィーンのポップ史をめぐる音付きの展示。

gekkan-wien 20170913wmk1

gekkan-wien 20170913wmk2

gekkan-wien 20170913wmk3

gekkan-wien 20170913wmk4

gekkan-wien 20170913mk5

gekkan-wien 20170913wmk6

PageTop

Haus der Geschichte Österreich

オーストリア国立図書館は新王宮に、1918年以降のオーストリアの歴史を展示する博物館「オーストリア歴史ハウス」を新設する。オープンは、オーストリア共和国建国100年にあたる来年2018年の11月を予定している。設計コンペはEU4か国から16の申し込みがあり、締め切り日までに13の提出があった中から、ウィーンの建築事務所「BWM Architekten」が優勝した。同事務所はすでにウィーンの文学博物館、ウィーンのヴィルギル礼拝堂、ザルツブルク博物館などを手掛けている。

gekkan-wien onb1 0495
Johanna Rachinger, Generaldirektorin der Österreichischen Nationalbibliothek

gekkan-wien onb2 493
Monika Sommer, Direktorin des Hauses der Geschichte Österreich

gekkan-wien onb3 0499
BWM Architekten

gekkan-wien Haus_der_Geschichte_Oesterreich__c__BWMArchitekten_1

gekkan-wien Haus_der_Geschichte_Oesterreich__c__BWMArchitekten_2

gekkan-wien Haus_der_Geschichte_Oesterreich__c__BWMArchitekten_3

PageTop

Schloß Schönbrunn

SKB(シェーンブルン宮殿文化運営会社)は2016年度の決算報告を行った。同社はシェーンブルン宮殿、王宮(カイザー住居、シシー博物館、宮廷銀器コレクション)、王宮家具博物館、マルヒフェルト宮殿(シュロス・ホーフ、ニーダーヴァイデン城)を運営。売上5550万€(前年5220万€、前年比6.3パーセント増)、投資930万€。入場者数は前年比4.8パーセント増だった。フランツ・サトレッカー社長は今年8月末を以って定年退職するが、就任中の25年間(1993年~2016年)で売上は6倍、入場者数は4倍近くに増大し、修復プロジェクトは628件だった。

gekkan-wien schonbrunn10463
Franz Sattlecker, Geschäftsführer     Alexander Keil, Stv. Direktor

gekkan-wien schoenbrunn2_0091

gekkan-wien schonbrunn3_0093

gekkan-wien schonbrunn4 0461

gekkan-wien schonbrunn5 0480

gekkan-wien schonbrunn6 0472

PageTop

Bunker! / Museum Judenplatz

ユダヤ広場博物館は「退避壕!生き残りの建築」展を6月7日から10月8日まで開催。狭くて壁が厚く窓もない有事の時の退避空間はイスラエルでは日常の現実的な建築である。住宅事情が厳しいイスラエルでは、この退避壕をほかの目的に、つまりバー、ダンスホール、ジム、コミュニティーセンター、会議室などに使う。写真家アダム・レイノルズはこの「非日常の日常」をカメラにとらえた。

gekkan-wien judenplatz1
Adam Reynolds                 Danielle Spera館長

gekkan-wien judenplatz2

gekkan-wien judenplatz3

gekkan-wien judenpatz4

gekkan-wien judenplatz5

gekkan-wien judnplatz6

PageTop

Assemble / AzW

オーストリア建築センターは企画展「アッセンブル。我々はどのようにして建てるか」を6月1日から9月11日まで開催。英国ロンドンの建築家集団の作品を展示紹介する。

gekkan-wien azw1

gekkan-wien azw2

gekkan-wien azw3

gekkan-wien azw4

gekkan-wien azw5

PageTop

Wien von oben

ウィーン博物館カールツプラッツは2階で企画展「上から見たウィーン 都市を一瞥」を3月23日から9月17日まで開催。一目でわかるウィーンの街の眺めを示した絵画、、地図、ポスター、模型など、15世紀から今日までのおよそ150点を展示。この種の企画展は1995年に同館で開催されたが、当時は《ウィーン市歴史博物館》と呼ばれていた。

gekkan-wien wmk1_8257

gekkan-wien wmk2_8261

gekkan-wien wmk3_8308

gekkan-wien wmk4_8286

gekkan-wien wmk5_8323

PageTop

Niederweiden 2

マリア・テレジア生誕300周年記念展の会場のひとつ、ニーダーヴァイデン城は、エルンスト・リューディガー・フォン・シュタールへンベルク伯のために・ヨハン・ベルンハルト・フィッシャー・フォン・エアラッハが設計し1693年/1694年に完成、1726年にプリンツ・オイゲン公の所有となった。1755年にマリア・テレジアが購入し、宮廷建築士ニコラウス・パッカーシが改築・改装した。中世の台所も見学できる。

gekkan-wien nieder6_8152

gekkan-wien nieder7_8137

gekkan-wien nieder8_8023

gekkan-wien nieder9_8025

gekkan-wien nieder10_8029

PageTop