GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

平成元年創刊 ウィーン現地オリジナル取材と編集「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」編集長が綴る

Roter Panda

シェーンブルン動物園のレッドパンダの♀《マハリア》が、イタリアの動物園から2歳の♂《マンジュル》をパートナーに迎えた。彼の名はネパール語で《美男子》を意味する。新しい囲いも5万ユーロを投じて64㎡から102㎡に拡大される。
レッドパンダは赤パンダまたは小パンダとも呼ばれる。日本ではレッサーパンダという人もいるが《劣ったパンダ》という意味で、英語では使わない傾向にある。本来《パンダ》とはレッドパンダをさしたが、ジャイアントパンダが発見され有名になり、現在ではジャイアントパンダをさすようになった。

gekkan-wienPA_Mahalia.jpg
Mahalia

gekkan-wienPA_Manjul.jpg
Manjul

gekkan-wienPA_Gehege.jpg
Fotos: Daniel Zupanc

PageTop

Masumi Ormandy

英語教育者でヴォーカリストのマスミ・オーマンディさんが1区ペーター教会でコンサートを開いた。パイプオルガンの演奏に続き、オカリナアンサンブル、柳澤伸之(ギター)、オトマー・ビンダー(キーボード)、アレクサンダー・ラクナー(コントラバス)と共に、日本の歌と教会の歌、世界のポピュラーソングなどを演奏した。ウィーンでの演奏に先立ち、招聘されてスロヴァキア国立劇場チャリティーコンサート特別ゲスト出演を果たした。

gekkan-wienDSCN6646.jpg
Masumi Ormandy

gekkan-wienDSCN6628.jpg
Nobuyuki Yanagisawa

gekkan-wienDSCN6607.jpg
Shinbashi Ocarina Club Japan

gekkan-wienDSCN6661.jpg
Alexander Lackner (Contrabass) Otmar Binder (K-board)

gekkan-wienDSCN6633.jpg

gekkan-wienDSCN6649.jpg

gekkan-wienDSCN6615.jpg

gekkan-wienDSCN6630.jpg

gekkan-wienDSCN6706.jpg

gekkan-wienDSCN6588.jpg
PageTop

Yuko Mitani

9区にあるヨハン・シュトラウス・ダイナスティー博物館 Museum der Johann Strauss Dynastie で、ウィーン在住ソプラノ歌手・三谷結子さんが出演して第1回サロンコンサートが開催された。ヨハン・シュトラウス(息子)、ヨハン・シュランメルン、ロベルト・シュトルツなどの作品が演奏され、盛大な拍手喝采がおくられた。

gekkan-wienDSCN6431.jpg
Yuko Mitani (Sopran) und Kanako Gergov (Violine)

gekkan-wienDSCN6422.jpg
Wolfgang Fritzsche (Klavier)

gekkan-wienDSCN6509.jpg

gekkan-wienDSCN6505.jpg

gekkan-wienDSCN6438.jpg

gekkan-wienDSCN6470.jpg

gekkan-wienDSCN6497.jpg

gekkan-wienDSCN6557.jpg

gekkan-wienDSCN6415.jpg

gekkan-wienDSCN6411.jpg

gekkan-wienDSCN6410.jpg

PageTop

Hofburg Info Center & Imperial Shop

1区にあるホーフブルク(ウィーン王宮)の中に「ホーフブルク・インフォ・センター」と「インペリアル・ショップ・ヴィエナ」が新規オープンした。KHM(美術史博物館)博物館連合、ウィーン・ツーリスムス(ウィーン観光局)、グローバル・ブルー(免税取り扱い会社)の共同プロジェクトによる。新王宮の世界博物館の正面出入口に向かって左側に出入口がある。毎日9時から18時までオープン。

gekkan-wienDSCN6354.jpg
左から2人目:Margarete Schramböck, Bundesministerin für Wirtschaftsstandort und Digitalisierung
左から3人目:Sabine Haag, Generaldirektorin KHM-Museumsverband
左から4人目:Reinhold Sahl, Burghauptmann Österreich

gekkan-wienDSCN6382.jpg
左から2人目:Paul Frey, Geschäftsführer KHM-Museumsverband
左から3人目:Jiri Macas, Geschäftsführer Global Blue Austria
左から4人目:Norbert Kettner, Direktor Wien Tourismus

gekkan-wienDSCN6397.jpg

gekkan-wienDSCN6399.jpg

gekkan-wienDSCN6400.jpg

gekkan-wienDSCN6404.jpg

gekkan-wienDSCN6405.jpg

gekkan-wienDSCN6407.jpg

gekkan-wienDSCN6401.jpg

gekkan-wienDSCN6402.jpg

PageTop

Erde und Feuer

オーストリア応用美術博物館の MAK DESIGN LABOR で企画展『土と火。スルネッコ・コレクションからのアジアの陶磁器』を4月25日から6月10日まで開催。美術品収集家ハインツ・スルネッコ氏の所蔵するベトナム、タイ、カンボジア、韓国、日本(縄文土器を含む)の作品が120点展示されている。開館は火曜10時から22時、水曜から日曜の10時から18時。入場料12ユーロ。毎週火曜の18時から22時は5ユーロ。

gekkan-wienDSCN6322.jpg

gekkan-wienDSCN6313.jpg
Heinz Slunecko, Gastkurator

gekkan-wienDSCN6279.jpg
Johannes Wieninger, Kurator

gekkan-wienDSCN6290.jpg

gekkan-wienDSCN6293.jpg

gekkan-wienDSCN6296.jpg

gekkan-wienDSCN6334.jpg

gekkan-wienDSCN6328.jpg

PageTop

Theseustempel

フォルクスガルテンの中にあるテセウス神殿でフェリックス・ゴンザレス=トレス(1957年キューバ生まれ~1996年マイアミ没)の作品を4月25日から10月1日まで展示。開館時間は毎日11時から18時まで。入館無料。フォルクスガルテンの開園時間は4月1日から10月31日までの毎日6時から22時。
Felix Gonzalez-Torres »Untitled« (Lovers – Paris), 1993 Light bulbs, porcelain light sockets and extension cords

gekkan-wienDSCN6257.jpg

gekkan-wienDSCN6259.jpg
Jasper Sharp, Kurator     Sabine Haag, Generaldirektorin KHM-Museumsverband

gekkan-wienDSCN6267.jpg

gekkan-wienDSCN6270.jpg

gekkan-wienDSCN6274.jpg

gekkan-wienDSCN6277.jpg

PageTop

Theater an der Wien Spielzeit 2018/19

テアター・アン・デア・ヴィーン TAW の新シーズンプログラムが発表された。13回目のシーズンにちなみ、オペラはヘンデル「アルチーナ」「テセオ」「オルランド」、パーセル「魔法の島」「アーサー王」、ロッシーニ「ウィリアム・テル」、ヴェルディ「ドン・カルロス」、ヴェーバー「オイリャンテ」「オベロン」、メンデルスゾーン「エリアス」、ラヴェル/オッフェンバック「アンファン/オリンピア」、チャイコフスキー「オルレアンの少女」、バーンスタイン「キャンディード」など13のプレミエがある。

gekkan-wienDSCN6046.jpg

gekkan-wienDSCN6055.jpg
Roland Geyer, Intendant

gekkan-wienDSCN6060.jpg
Stefan Gottfried, Dirigent

gekkan-wienDSCN6062.jpg

gekkan-wienDSCN6067.jpg
Barbora Horáková-Joly, Regisseurin

gekkan-wienDSCN6063.jpg

PageTop

Spielzeit 2018/2019

シュターツオーパーは新シーズンプログラムを発表した。オペラ50演目、バレエ16演目、5種の子供プログラムのほか、2019年5月25日に創立150年を迎え、シュトラウス「影のない女」プレミエ(ティーレマン指揮)などの祝典プログラムがある。

gekkan-wienDSCN6036.jpg
Ballettdirektor Manuel Legris     Staatsoperndirektor Dominique Meyer

gekkan-wienDSCN6019.jpg

gekkan-wienDSCN6020.jpg

gekkan-wienDSCN6021.jpg

gekkan-wienDSCN6022.jpg

gekkan-wienDSCN6023.jpg

gekkan-wienDSCN6024.jpg

gekkan-wienDSCN6033.jpg

PageTop

Mit Haut und Haar

ウィーン博物館カールスプラッツは特別展「スキンとヘア 整髪・剃毛・美肌」を4月19日から2019年1月6日まで開催。スキンケア、メイキャップ、ヘアスタイル、髭剃りなど人体の表面は毎日のように整えられ、歴史的に発展してきた。女性のショートヘアはいつから始まったのか、ウィーンでは髭をはやすことがポピュラーなのか、どんな髪が美しいのか、口紅はどんな戦いの武器になるか…。歴史的なパーマの器械、シシーの美の処方、コンチータの鬘など、18世紀から現在までのウィーン博物館所蔵の約500点を展示。開館は火曜から日曜と祭日の10時から18時。料金10ユーロ。毎月第一日曜は無料。

gekkan-wienDSCN5939.jpg
Matti Bunzl, Direktor              Susanne Breuss, Kuratorin

gekkan-wienDSCN6006.jpg

gekkan-wienDSCN5948.jpg

gekkan-wienDSCN5950.jpg

gekkan-wienDSCN5959.jpg

gekkan-wienDSCN5961.jpg

gekkan-wienDSCN5964.jpg

gekkan-wienDSCN5969.jpg

gekkan-wienDSCN5973.jpg

gekkan-wienDSCN5980.jpg

gekkan-wienDSCN5982.jpg

gekkan-wienDSCN5990.jpg

gekkan-wienDSCN6005.jpg

gekkan-wienDSCN6008.jpg

PageTop

Takako Matsukawa

ウィーン在住の画家松川孝子さんの日本の童話をテーマにした木版画展「日本の童話の世界」が、和食レストラン酒井で展示販売される。オープニングには松川孝子さんのフランスの知人がスピーチを行った。期間は4月18日から7月29日までの、水曜から金曜の17時半から23時まで、土曜の11時半から14日半までと17時半から23時まで、日曜の11時半から14時半までと17時半から22時まで。月曜と火曜は休み。入場無料。レストラン酒井

gekkan-wienDSCN5929.jpg
Takako Matsukawa, Künstlerin     Yvonne de Sike, Ethnologin, Musee de I`Homme, Paris

gekkan-wienDSCN5898.jpg

gekkan-wienDSCN5925.jpg

gekkan-wienDSCN5890.jpg

gekkan-wienDSCN5892.jpg

gekkan-wienDSCN5893.jpg

PageTop

Adriana Czernin

オーストリア応用美術博物館 MAK は本館地下のギャラリーで「アドリアーナ・チェルニン フラグメント」を4月18日から9月30日まで開催。アドリアーナ・チェルニン(1969年ブルガリアのソフィア生まれ)はウィーン応用美術大学のフリー・グラフィックのクラスで学び、ウィーン、ソフィア、リンツ、バーゼルなどで展覧会を開いている。エジプトのカイロに現存するイブン・トゥールーン・モスクは9世紀末に完成し、1296年に修復作業が施された。ここに由来するミンバル(説教壇)の部分が1907年からMAK所蔵品になっている。その一部が 彼女の作品に組み込まれている。それらは展覧会が終わったらはがされる。

gekkan-wienDSCN5821.jpg
Christoph Thun-Hohenstein,Generaldirektor   Adriana Czernin   Johannes Wieninger,Kurator

gekkan-wienDSCN5852.jpg

gekkan-wien5815.jpg

gekkan-wienDSCN5818.jpg

gekkan-wienDSCN5858.jpg

gekkan-wienDSCN5855.jpg

PageTop

Stadt des Kindes

ウィーン建築センター AzW はギャラリーで企画展「子供の町・ユートピアの破綻」を4月16日から5月28日まで開催。《子供の町》とは、あの激動の1968年、オーストリア共和国50周年記念としてウィーン市が企画し、コンペで優勝したオーストリアの建築家アントン・シュヴァイクホーファーの設計による、身寄りのない子供のための大規模集合住宅。1974年にオープンし、社会変革の建築の優れた一例として国際的にも注目されたが、2002年に閉鎖。2008年に大部分は解体された。建築と社会的実践とのアンビヴァレントな関係を問う。

gekkan-wienDSCN5792.jpg
Angelika Fitz, Direktorin     Monika Platzer, Kuratorin

gekkan-wienDSCN5805.jpg

gekkan-wienDSCN5796.jpg

gekkan-wienDSCN5798.jpg

gekkan-wienDSCN5803.jpg

gekkan-wienDSCN5804.jpg

PageTop

Juan Diego Flórez

楽友協会で来る6月16日に宮廷歌手フアン・ディエゴ・フローレス出演のロッシーニのオペラ「ランスへの旅 Il viaggio a Reims」がコンサート形式で公演される。今年は作曲家ジョアキーノ・ロッシーニ没後150年であり、 「ランスへの旅、または黄金の百合咲く宿」がウィーンで最後に公演されたのは30年も前である。このコンサートはフローレスが2011年にペルーで立ち上げた音楽社会プログラム《Sinfonía por el Perú》のための慈善演奏会で、収益金はペルーの音楽学校2校に届けられる。《Sinfonía por el Perú》は現在21校の音楽学校・7000人以上の子供に波及している。

gekkan-wienDSCN5764.jpg

gekkan-wienDSCN5771.jpg

PageTop

Volksoper Wien Saison 2018/19

フォルクスオーパーの新シーズンのプログラムが発表された。創立120年を迎え、2018年9月1日は近くのアルネ・カールソン公園でお祭りがある。プレミエはオペレッタが9月16日カールマン「チャルダッシュの女王」と2019年4月6日ベナツキー「姉さんと僕」、オペラは10月13日ロルツィング「ロシア皇帝と船大工」、2月10日ガーシュウィン「ポギーとベス」、3月9日ヴァーグナー「さまよえるオランダ人」、ミュージカルは12月9日バーンスタイン「ワンダフル・タウン」、バレエプレミエは1月27日「コッペリア」と5月11日「ピータ・パン」(根占啓佑主演)。フォルクスオーパー

gekkan-wienDSCN5718.jpg
Robert Meyer, Direktor

gekkan-wienDSCN5721.jpg
Christoph Landstätter, kaufmännischer Geschäftsführer

gekkan-wienDSCN5716.jpg

gekkan-wienDSCN5723.jpg

gekkan-wienDSCN5727.jpg

gekkan-wienSV_1819_cover_RZ-2_2.jpg

PageTop

Stadtverbindungen. Wien–Bratislava

技術博物館はオーストリア文化遺産年の企画展「都市間交通 ウィーンとブラチスラヴァ」を4月12日から開催。ウィーンとブラチスラヴァは鉄道にして69km、空路にして55kmである。ドナウ川に沿うこの2つのメトロポールが電車で結ばれたのは1914年。ブラチスラヴァはウィーンではプレスブルクと呼ぶので、この路線を《プレスブルガー・エレクトリッシェ》という。ウィーンの終点は「中央税関」(現在のウィーン・ミッテ)だった。オットー・ヴァーグナー設計の《シュタットバーン》とともに、インフラの大部分は現在も利用されている。写真や資料のほか、オリジナルのワゴンが展示されており、中に入って見学できる。開館は月曜から金曜の9時から18時まで。土日祭日の10時から18時まで。料金13ユーロ。ウィーン技術博物館

gekkan-wienDSCN5647.jpg

gekkan-wienDSCN5656.jpg
Gabriele Zuna-Kratky, Generaldirektorin Technisches Museum Wien

gekkan-wienDSCN5662.jpg


gekkan-wienDSCN5669.jpg
Helfried Carl, M.A., Österreichischer Botschafter in der Slowakei

gekkan-wienDSCN5672.jpg

gekkan-wienDSCN5673.jpg

gekkan-wienDSCN5675.jpg

gekkan-wienDSCN5680.jpg

gekkan-wienDSCN5690.jpg

PageTop

Teddy Kollek

ユダヤ博物館 Jüdisches Museum Wien(1区 Dorotheergasse 11) は企画展「テディー・コレック ウィーン出身のエルサレム市長」を4月11日から11月25日まで開催。テディ―・コレック(1911-2007)はシオニストとして1934年にウィーンからパレスチナに移住し、イスラエル建国者ダヴィド・ベン=グリオンの事務所で働き、政治的キャリアを積む。1965年から1993年までエルサレム市長。1993年11月18日にオープンしたウィーン・ユダヤ博物館の創設に寄与した。ウィーンにおける青年時代、イスラエルにおけるキャリア、ウィーン・ユダヤ博物館の創設協力などに関する貴重な写真と資料、オスカー・ココシュカによる肖像画数点も展示されている。ユダヤ博物館の開館は日曜から金曜までの10時から18時。土曜定休。料金はユダヤ博物館とユダヤ広場博物館 Jüdisches Museum am Judenplatz(1区 Judenplatz 8) とで大人12ユーロ。ユダヤ博物館

gekkan-wienDSCN5586.jpg

gekkan-wienDSCN5589.jpg
Osnat Kollek

gekkan-wienDSCN5590.jpg

gekkan-wienDSCN5591.jpg

gekkan-wienDSCN5593.jpg
ゴルダ・メイア(イスラエル首相)の肖像画を描くオスカー・ココシュカ

gekkan-wienDSCN5599.jpg

gekkan-wienDSCN5605.jpg

gekkan-wienDSCN5596.jpg

gekkan-wienDSCN5604.jpg

PageTop

Jeunesse Saison 2018/19

ジュネス(オーストリア音楽青年協会 Jeunesse - Musikalische Jugend Österreich)は、26歳以下の若者に音楽によって展望を与えることをめざして第二次世界大戦後に平和プロジェクトとして発足したNPO非営利団体である。年間約600回のコンサート、子供から大人までのワークショップ、ミュージックキャンプなどを開催している。今年9月から始まる新シーズンのウィーンでの予約コンサートが発表された。9月18日から23日までの6日間は「キック・オフ」で楽友協会やコンツェルトハウスなどで13の催しがある。このうち22日は「ジュネスの日」で11時から17時まで入場無料のショートコンサート、子供向けプログラム、ワークショップが用意されている。「キック・オフ」のチケットは6月1日から発売。ジュネスのチケットオフィスは楽友協会内。ジュネス

gekkan-wienDSCN5553.jpg
Antonia Grüner, künstlerische Leiterin, und Alexandra Jachim, kaufmännische Leiterin

gekkan-wienDSCN5558.jpg

gekkan-wienDSCN5571.jpg
Julia Hagen, Violoncello. Featured Artist 2018/19

PageTop

Anton Romako

レオポルト美術館は特別展「アントン・ロマコ モデルネの開始」を4月6日から6月18日まで開催。オーストリアの画家アントン・ロマコ(1832-1889)の作品の最大コレクターであるレオポルト美術館所蔵品の他に、ベルヴェデーレ美術館所蔵の有名な「リッサ海戦のテーゲットホフ」なども出展されている。
開館は4月から8月までの毎日10時から18時まで。木曜は10時から21時まで。入場は閉館の30分前。今年は特別展「エゴン・シーレ」と「ホルテン・コレクション」に入場者が殺到したため、4月1日からの予定を繰り下げて3月27日から毎日オープンしている。レギュラー料金13ユーロ。28歳以下の生徒・児童・失業者・身障者は8ユーロ。28歳以下の学生9ユーロ。60歳以上の退職者9ユーロ50セント。その他、割安な各種コンビチケット、ファミリーチケット、グループチケットなどもある。

gekkan-wienDSCN5502.jpg

gekkan-wienDSCN5504.jpg
Marianne Hussl-Hörmann, Kuratorin

gekkan-wienDSCN5509.jpg
Hans-Peter Wipplinger, Museologischer Dorektor   Elisabeth Leopold, Vorstand

gekkan-wienDSCN5530.jpg

gekkan-wienDSCN5526.jpg

gekkan-wienDSCN5549.jpg

gekkan-wienDSCN5541.jpg

gekkan-wienDSCN5543.jpg

gekkan-wienDSCN5540.jpg

gekkan-wienDSCN5548.jpg

gekkan-wienDSCN5545.jpg

gekkan-wienDSCN5547.jpg

PageTop

Donauinselfest

今年35回目となるドナウインゼルフェストが6月22日から24日まで開催される。出演者の一部とスポンサーなどが発表された。入場者は300万人になると予想され、およそ600時間の音楽、アクション、スポーツ、ファンのプログラムが用意されている。1983年にスタートし、今やヨーロッパ最大の無料野外コンサート。5月中旬に詳細が発表される。

gekkan-wienDSCN5485.jpg

gekkan-wienDSCN5493.jpg

gekkan-wienDSCN5494.jpg

gekkan-wienDSCN5495.jpg

gekkan-wienDSCN5496.jpg

PageTop

Zubin Mehta

楽友協会で4月21日、22日、23日にウィーンフィル演奏会で指揮することになっていたズビン・メータさんが病気のため、4月21日と22日はアンドレス・オロツコ=エストラーダ指揮、23日はダニエル・ハーディング指揮に変更された。21日と22日の演目は少し変更されてシェーンベルクの代わりにブラームス(ハイドン変奏曲)となり、バーンスタイン(「キャンディード」序曲)ブラームス(ハイドン変奏曲、交響曲第1番)となる。23日の演目バーンスタイン(交響曲第1番)マーラー(交響曲第5番)は変わらない。
その後のウィーン・フィルのヨーロッパツアーではズビン・メータさんの代わりに、最初の4月25日(フランクフルト)がアンドレス・オロツコ=エストラーダ指揮、それ以降の全ての演奏会(4月26日ジュネーヴから5月2日ストックホルムまで)はダニエル・ハーディング指揮となる。

PageTop

Andrés Orozco-Estrada

ウィーン交響楽団は3月28日、アンドレス・オロツコ=エストラーダがシーズン2021/2022からの新しい首席指揮者(第16代目)に決まったことを発表した(5年契約)。前任で現職のフィリップ・ヨルダンは2020年からウィーン・シュターツオーパーの音楽監督に就任するので、オロツコ=エストラーダは就任前のシーズン2020-2021から指名首席指揮者としてオーケストラと協働する。オロツコ=エストラーダは1977年コロンビアのメデリン生まれ。1997年からウィーン国立音大に学び、 ウィーン交響楽団とは2006年のデビュー以来、8回共演し、シーズン2018/2019は4回を予定している。2009年から2015年までトーンキュンストラーオーケストラの首席指揮者。トーンキュンストラーオーケストラは後任の佐渡裕首席指揮者と共に3月30日に祝福の声明を発表し、ウィーン楽友協会のトーマス・アンギャン会長も3月29日に声明を出して歓迎の意を表した。

gekkan-wien03.jpg
© Werner Kmetitsch

PageTop

Yutaka Sado im Musikverein

楽友協会大ホールにて、来る4月7日(土)19:30 と 4月8日(日)15:30 佐渡裕指揮 トーンキュンストラー・オーケストラ・ニーダーエスタライヒ ウィーン楽友協会ジングフェライン ウィーン少年合唱団 キャロリン・サンプソン(ソプラノ) エマニュエル・チェクナヴォリアン(ヴァイオリン) ルート・ブラウアー=クヴァム(語り)で、ベートーヴェン(レオノーレ序曲第3番op.72a)、モーツァルト(ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調KV219)、バーンスタイン(交響曲第3番「カディッシュ」)が公演される。 主催:トーンキュンストラーオーケストラ

gekkan-wien2015101301100029f.jpg
Sado Yutaka (c) Kazuyo Fukuda

gekkan-wienTonkuenstler-Orchester_vorMusikverein_(c)_Martina_Siebenhandl.jpg
Tonkünstler Orchester vor Musikverein (c) Martina Siebenhandl

gekkan-wienSampson_Carolyn_(c)_Marco_Borggreve.jpg
Carolyn Sampson Photo: Marco Borggeve

gekkan-wienEmmanuel_Tjeknavorian_2.jpg
Emmanuel Tjeknavorian (c) Uwe Arens

PageTop

2018年4月号

gekkan-wien344-1.jpg

PageTop