GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

平成元年創刊 ウィーン現地オリジナル取材と編集「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」編集長が綴る

Vienna Film Commission

ウィーンで映画撮影などする際にロケのアドヴァイスや関係当局との折衝を行うヴィエナ・フィルム・コミッションが今年で10周年を迎えた。2018年はいろいろなジャンルの映画やテレビのプロジェクト604件(うち外国124件)を取り扱った。ウィーン23区の全ての区がロケ地に選ばれ、1区が全体の4分の1を占めた。詳細本号。

gekkan-wienDSCN0042.jpg

gekkan-wienDSCN0046.jpg

gekkan-wienDSCN0056.jpg

gekkan-wienDSCN0070.jpg

gekkan-wienDSCN0074.jpg

gekkan-wienDSCN0088.jpg

gekkan-wienDSCN0101.jpg

gekkan-wienDSCN0115.jpg

PageTop

Gesellschaft der Musikfreunde

楽友協会の新しいディレクターが発表された(調整中)。シュテファン・パウリー Dr. Stephan Pauly さん(1972年ドイツ・ケルン生まれ)で、現在はドイツのアルター・オーパー・フランクフルトのディレクター。楽友協会の現ディレクターであるトーマス・アンギャン Dr. Thomas Angyan さんは2020年6月30日を以って32年間にわたる務めを終了する。

PageTop

Welteisbärentag

明日2月27日は「世界ホッキョクグマの日」。シェーンブルン動物園も2月27日11時、14時、15時にスペシャルプログラムがある。

gekkan-wienPA_Welteisbärentag1
Nora ♀

gekkan-wienPA_Welteisbärentag2
Ranzo ♂

gekkan-wienPA_Welteisbärentag3
Nora ♀
Fotos: Daniel Zupanc

PageTop

Rubens bis Makart

アルべルティーナ美術館は『ルーベンスからマカルトまで。リヒテンシュタイン公コレクション』と『ルードルフ・フォン・アルトと彼の時代。リヒテンシュタイン公水彩画コレクション』を2月16日から6月10日まで開催。開館は毎日10時から18時。水曜と金曜は10時から21時。入場料大人16ユーロ。

gekkan-wienDSCN9935.jpg

gekkan-wienDSCN9926.jpg

gekkan-wienDSCN9923.jpg

gekkan-wienDSCN9924.jpg

gekkan-wienDSCN9933.jpg

gekkan-wienDSCN9943.jpg

gekkan-wienDSCN9951.jpg

gekkan-wienDSCN9948.jpg

gekkan-wienDSCN9963.jpg

gekkan-wienDSCN9972.jpg

PageTop

FLYING HIGH

クンストフォールムは『フライイング・ハイ。アール・ブリュットの女性芸術家たち』を2月15日から6月23日まで開催。アール・ブリュットとは画家のジャン・デュビュッフェが1945年に定義した概念で、文化的本流から外れた非アカデミーの芸術。世界21か国から93人の作品316点が展示される。近くのフェルステル宮で行われたオープニングのイベントには大勢の人が集まった。

gekkan-wienDSCN9832.jpg
Robert Zadrazil, UniCredit-Bank-Austria-Vorstandsvorsitzender

gekkan-wienDSCN9842.jpg
Ingried Brugger, Bank-Austria-Kunstforum-Wien-Direktorin

gekkan-wienDSCN9882.jpg
Klemens Bittmann(ヴァイオリン)  Matthias Bartolomey(チェロ)

gekkan-wienDSCN9896.jpg
Peter Simonischek(朗読)

gekkan-wienDSCN9900.jpg

gekkan-wienDSCN9903.jpg

gekkan-wienDSCN9910.jpg

gekkan-wienDSCN9911.jpg

gekkan-wienDSCN9912.jpg

PageTop

Mozart: Reisender

モーツァルトハウス・ヴィエナは今年度の特別展『モーツァルト:ヨーロッパを旅する人』(モーツァルトハウス・ヴィエナにおけるウィーン楽友協会資料室の展覧会)を2月13日から2020年1月26日まで開催。父レオポルト・モーツァルト(今年は生誕300年)は息子ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの才能を発見し、ヨーロッパの主要都市を旅して息子の才能を示し、音楽教育を与えた。 25歳からウィーンに定住したモーツァルトはヨーロッパ旅行で得た経験をもとに作曲家として大成する。ウィーン楽友協会のアーカイヴ所蔵品を、ウィーンで現存する唯一のモーツァルト住居であるモーツァルトハウス・ヴィエナで展示。開館は毎日10時から19時。入場料は大人11ユーロ。日本語オーディオガイドは入場料に込み。

gekkan-wienDSCN9785.jpg
右:キュレータ Otto Biba, Direktor des Archivs der Gesellschaft der Musikfreunde in Wien


gekkan-wienDSCN9817.jpg

gekkan-wienDSCN9794.jpg

gekkan-wienDSCN9799.jpg

gekkan-wienDSCN9800.jpg

gekkan-wienDSCN9805.jpg

gekkan-wienDSCN9771.jpg

PageTop

Valentinstag im Tiergarten

シェーンブルン動物園では2月14日のバレンタインデーにペアで行くと入場料が二人で20ユーロになる。

gekkan-wienValentinstag_2019_2.jpg

gekkan-wienValentinstag_2019_3.jpg

gekkan-wienValentinstag_2019_4.jpg
Fotos: Daniel Zupanc

PageTop

Fedor Rudin

シュターツオーパー管弦楽団(ウィーン・フィル)の新しいコンサートマスターはフェドル・ルディンさんに決まった。今日行われたコンサートマスター・オーディションで選ばれた。フェドル・ルディンさんは1992年モスクワ生まれのパリ育ちで、ドイツ・ケルン音大(Zakhar Bron 教授)とザルツブルク・モーツァルテウム(Pierre Amoyal 教授)を卒業し、現在はグラーツ音大(Boris Kuschnir 教授)とウィーン音大指揮科(Simeon Pironkoff 教授)で学んでいる。来シーズン2019年9月1日から就任する。

gekkan-wienDSC_0820ed.jpg
Foto (c) nedanavaee.com

PageTop

2019年2月号

gekkan-wien353-1.jpg

PageTop