GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

平成元年創刊 ウィーン現地オリジナル取材と編集「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」編集長が綴る

Volksoper 2019/20

フォルクスオーパーの新シーズン 2019/2020 のプログラムが発表された。オペレッタのプレミエはオッフェンバック「ニンジンの王様」2019年11月23日、ヨハン・シュトラウス「ジプシー男爵」2020年2月29日、オペラのプレミエはマリウス・フェリックス・ランゲ「カンタヴィルの幽霊」2019年10月18日、ムソルグスキー「ボリス・ゴドゥノフ」2020年5月2日、ミュージカルのプレミエは「キャバレー」2019年9月14日、「ブリガドーン」2019年12月1日など。

gekkan-wienDSCN0672.jpg

gekkan-wienDSCN0674.jpg
Robert Meyer, Direktor
関連記事

PageTop