GEKKAN-WIEN ウィーン日誌

平成元年創刊 ウィーン現地オリジナル取材と編集「月刊ウィーン GEKKAN-WIEN 」編集長が綴る

Malyj Trostenez

新王宮のオーストリア歴史の家は巡回特別展『マリィ・トロステネツ絶滅収容所 歴史と記憶』を6月14日から10月27日まで開催。入場料無料。マリィ・トロステネツ絶滅収容所はナチス・ドイツがベラルーシのミンスクに設置し、1942年から1944年の間にここで5万5千人以上の人々が殺害された。うち約1万人がオーストリアのユダヤ人で、アウシュヴィッツ収容所以外でこれほど多くのオーストリア人が犠牲になった収容所は他にないが、長らく忘れ去られていた。ドイツ、スイス、チェコ、ベラルーシの巡回展で、オーストリアの部は「オーストリア歴史の家」主催、「ウィーン・シモン・ヴィ―ゼンタール・ホロコースト研究所 VWI 」と「オーストリア抵抗運動記録資料館 DÖW 」が協力。
「オーストリア歴史の家 Haus der Geschichte Östereich」 Neue Burg, Heldenplatz, 1010 Wien : 開館は火曜から日曜10時~18時。木曜10時~21時。月曜定休。入館料大人8ユーロ。7月と8月は毎週木曜18時から21時まで入館料無料。巡回特別展は無料。

gekkan-wienDSCN2441.jpg
Monika Sommer, hdgö-Direktorin

gekkan-wienDSCN2430.jpg

gekkan-wienDSCN2436.jpg

gekkan-wienDSCN2452.jpg

gekkan-wienDSCN2458.jpg

gekkan-wienDSCN2460.jpg

gekkan-wienDSCN2461.jpg

gekkan-wienDSCN2465.jpg

gekkan-wienDSCN2469.jpg

gekkan-wienDSCN2485.jpg

gekkan-wienDSCN2470.jpg

gekkan-wienDSCN2486.jpg

関連記事

PageTop